外用薬を用いたにきびケア

鏡を見て、にきびができていると、まず何か薬を塗らなくちゃ!って思いますよね?

スポンサードリンク

にきびケアとして、一般的な方法は洗顔や外用薬を用いた治療ではないでしょうか。
にきびケアに効果的な外用薬は病院だけでなく、ドラッグストアや薬局でも手に入るので、手軽に出来る治療だと言えます。

にきびに効果を発揮する外用薬の効用は色々ありますが、どの外用薬にも共通しているのはアクネ菌に対して働くという事が言えると思います。
そして、過剰な皮脂の分泌を抑え、アクネ菌が棲みにくい肌へと改善してくれるのです。

その他の効用として、古くなった角質を溶かしてくれる働きがある外用薬もあります。
角質が毛穴に詰まる事により、にきびの原因になってしまう場合があります。
ですので、古い角質を溶かす事により、にきびの出来にくい肌を作ってくれるのです。
にきびに効果的な外用薬の殆どは、アクネ菌に対する殺菌力や角質の溶解といった働きが期待できるようです。

とは言え、にきびの症状によっては、上記の効果だけでは有効的ではない場合があります。
例えば、炎症が原因で出来てしまった膿が溜まったにきびや赤にきびの場合は、炎症を抑える成分入りの外用薬を選ぶ事がポイントになります。
出来てしまったにきびの状態を見きわめて外用薬を選んで使う事がとても大切なのです。

にきびの外用薬にはクリームタイプとローションタイプがあります。
お好みに合わせて選ばれるのがいいですが、油分の少ないローションタイプの方がより効果的だと言われています。
しかし、市販の外用薬は効力が強すぎると言われる場合もあります。
使用の際には、使用量と期間を注意するようにしましょう。

自分のにきびのタイプが分からなかったり、どんな外用薬を使っていいのか分からない場合は病院で医師に相談して薬を処方してもらう事をおすすめします。

その他、病院で処方される薬には、にきびの芯の形成を防ぐものがあります。
にきびの芯は症状の初期段階で出来る為、このタイミングで薬を用いてにきびケアが出来ると、にきびを悪化させずにすむのでとても効果的ですね。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

汗とにきびの関係
にきびが出来るのには様々な原因がありますが、汗もにきびの原因のひとつです。 汗を......
にきびケアと長い爪の関係
顔にできてしまったにきびって鏡を見るたびに気になりますよね。 しかし、そのにきび......
顔ダニとにきびの関係
顔ダニは大人の98%近くの人の皮膚に存在していると言われています。 しかし、顔ダ......
ビタミンCとイオン導入でにきびケア
ビタミンCがにきびケアやスキンケアに効果的なのは皆さんご存知ですよね。 ビタミン......
あごにできやすいにきび
にきびは顔だけに限らず、体の様々な場所にできてしまいます。 しかし、その中でも、......
睡眠中も大切なにきびケア
誰もが起きている間はにきびケア、スキンケアを欠かせないでしょう。 にきびが気にな......
にきびケアとレーザー治療
最近は肌の色々な悩みにレーザー治療が用いられる事が多くなりました。 にきびケアと......
内服薬を用いたにきびケア
にきびケアの代表的な方法として、洗顔や外用薬を用いる事などがありますが、内服薬を......
にきびケアにケミカルピーリング
にきびケアにも様々な方法がありますが、その中で今一番注目を浴びているのがケミカル......
自分に合ったにきびケア
できてしまったにきびはなかなかきれいに治ってくれないものですよね。 より一層炎症......
にきびが出来たら皮膚科へ
様々な効果を謳った市販のにきび薬がありますが、使ってもなかなか治らないという人も......
アクネ菌はにきびの原因?
にきびが出来る原因は様々ですが、その一番大きな原因のひとつがアクネ菌と言われてい......
漢方薬でにきびを治す
にきびケアにも色々ありますが、今日は漢方を用いたケアのお話をしましょう。 にきび......
にきびの芯出しのポイント
鼻の周りなど、毛穴が多く存在している場所などは皮脂分泌が過剰になったり、古い角質......
にきびケアと紫外線対策
紫外線はお肌の大敵。 シミ・ソバカスだけでなく、にきびの原因にもなってしまう事を......
炭水化物の取りすぎがにきびの原因?
にきびケアには食生活も大きく関わってきます。 ここで注意しなければならないのが、......
油の過剰摂取とにきびの関係
油脂を多く含む食事の量が増えるとどうしてもにきびが出来やすいと言われています。 ......

▲このページのトップへ